FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星空作成

ちょっと最近いくつか星空を作成してました。
子供の頃に観た宇宙戦艦ヤマトの劇場版の圧倒的な宇宙描写が頭の中にあるせいでしょうか。
どう作っても納得行かないですね。
やはり手描きは偉大です。逆立ちしても敵いません。

星空動画の自分ルールは、ゲームに使う為ですのでメモリをあまり喰わないループ素材として作る事としてます。
そこを気にしなければもっと綺麗に作れるのですが、ループにすると色々と弊害が出て厳しいです。



《星空01》
これは雪の表現の時に作った物です。中央に天の川的な表現も入れてみました。
星は4枚に分けて移動率を奧のレイヤーほど緩やかにしてあります。
ニコ動だと画面が小さく潰れてしまって逆に良い感じなのですが、実際の画像では奧の光点がモロにドットっぽくてのっぺりと見えてしまいます。
ベースの、夜空の色ムラが平坦で一枚絵に見えてしまってます。


《星空02》
これはアニメ的な感じにしようと色々と変えてみました。
一番大きなのは星にクロスラインを入れた事ですが、そのせいで夜のネオン街のような安っぽい雰囲気になってしまってます。
星自体も真っ白ではなく、どれも色を若干つけてあります。
背景の夜空の色ムラはp_lessを使ってじみーに動かしています。もちろんこれも上下をちゃんと繋いでループ素材になってます。
星のループが少し不味くて、時々二重に見えてしまってます。また星の動きは拡散方法へと変更して試してみましたが、やはり良い結果は得られないようです。


《星空03》
01と02の問題点を踏まえて作ったのが、このバージョン03です。
ベースの夜空に奥行きを持たせる事で全体的に立体感を表現しています。
また星自身をパーティクラーに変更してみましたが、これ自体はあまり効果に変化はありませんでした。
クロスラインを調整して短く設定して、星を4枚のレイヤーにわけてそれぞれ違う色を設定。
全体的には良い感じが出たのですが、やはり嘘臭さが抜けません。
一番手前の星のレイヤーが馴染んでませんね。
改良の余地大有りです。


星空のプラグインとか考えたりもしたのですが、ただランダム描写するだけならともかくそれをメモリに優しく綺麗に明滅させる方法が思いつかず断念。
画面に馴染むかどうかの問題もありますし、結局これは動画演出の真骨頂部分かなと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

和人@Light Works

Author:和人@Light Works
九州の片田舎福岡で活動するソロプロジェクト『Light Works』の雑記ブログです。
主にゲームシナリオ・吉里吉里・after effectsに関係する話を中心に書きたいと思います。
シナリオ・演出・その他おもしろいお仕事募集中です。
スパム対策にメールは非公開ですので、コメントの方に非公開コメントでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。